最近のWebアプリ


最近、ElixirとGoでWebアプリを書き始めました。

割とオススメかもしれません。Elixirと言ってもPhoenixというフレームワークしか使ってませんが、

と言っても既存のものをちょっとずつ変更していく程度のことだけど。

これらの言語はもっと使っていきたいなあと思っています。


アニメの感想を予想を含めて書くこと


アニメの感想で予想を書いてるブログを見つけた。

珍しい。今まで見たことなかった。

そして、何より質が高いブログだった。当然か。

なぜなら、予想というのは、過去を分析し、現在の状況を確定し、そして予想を書くわけですから、必然的に文章の量が多くなりますし、整理も必要になってくるからですね。

なので、基本的に、未来の事象を書いている場合のほうがレベルは高くなりがちだと思います。

読んでる分には、私はこっちのほうが楽しく読めるなあ。

アニメ感想ってそのままの感想か、現在の状況を書いただけの多いなあって思ってたんですよね。

そのままの感想っていうのは、楽しかった、面白かった、つまらなかったなどがそれにあたります。

これについては、「そだねー」としか言えない。

そして、現在の状況を書かれても、「それ知ってるよ、アニメ見たんだから」としか言えない。

アニメ見てない場合は、そういうのは嬉しいのだけど、ほとんどの場合、アニメ見た上で感想を読んでるわけなので、アニメで見たこと説明されても...ねえ。

もちろん、書き方によるとこが大きいんだけど、必然的に予想を立てるために必要な要素を考えると、まあ、それを書いてるブログのほうが質高くなりがちかもしれません。


ArchLinuxのオートインストールを作ってみた


arch linuxの自動インストールを可能にするスクリプトを書いたけど、一応、初期型のデスクトップが使えるくらいまでに必要なものを揃えてくれる感じで、便利かもしれない。自分で使ってみないとわからないけど。

何度かテストしてみて、そこそこに使えた気がする。使い方は簡単で、インストールするディスクをxに代入し、公開されてるスクリプトをシェルで実行するだけ。指定しなければ最後のディスクが選択される感じだと思うけど、危険なのでまずは、VM上でやってみることをおすすめします。Arch Linuxなんて使う人、ほとんどいないと思いますが。というかArchを使える人は全部自力でやる人多いし、あまり意味ない感しかしない...。


$ x=b
$ curl -sL git.io/airarch | zsh


まあ、自分が便利に使えればいいか。USBなどにインストールすること多かったしめんどくさかったんですよね。そういえば、これにもchecksumの仕組みなど作っておかないとなあ。


jq-1.5について


メモに使ってたフォーマットであるjsonだが、jqが要素の改行に対応しない1.5を公開したので、アップデートして使えなくなったので、ダウングレードした。

jq 1.4は色々と使ってたのでスクリプトが動かなくなったりして辛い。一応、目についたところは対応したけど。

元の力を超えて能力を発揮することは出来るのか


人の能力開発には色々なことが言われますが、今回は、元の力を超えて能力を発揮することは出来るかについて考えてみたいです。

私の考えで言うと、ムダを省くことに繋がるが、言ってみれば無駄を省けるに過ぎないみたいな考え方をします。または、潜在能力をどこまで引き出せるかという話だと思います。

つまり、100%だったものが120%になるわけでもなく、100%は100%のままである。元の力を超えて能力を発揮する事ができるようになるのではないということでしょう。

ただし、元の力を測定すること自体が現代科学では不可能だと思われ、どこまでが100%なのかというのは分かっていないのだと思います。


AndroidでMicroUSBドライブに接続する方法


Nexus7でMicroUSB端子から外部デバイスをマウントすることが多くなったので、以下のツールをインストールした。EX File Explorerでも同じようなことができるが、マウントポイントがなぜがusb://hogeになってしまうので、残念感がある。/sdcard/hogeにして欲しいし、指定できないのかなあ。

また、USBには、基本、Linuxのパーティションを構成しているのがダメなのかもしれない。

stickmount

まあ、私の場合、端末からマウントしようと思ったらできるのだが、わざわざコマンドを入力するのが面倒。

AndroidとiPhone、どちらが便利なのかというと、LinuxをChrootできる分、Androidのほうが便利に使えてる気がする。


アイマスシンデレラガールズ



アイドルシンデレラ18話の感想


アイドルが幼稚園児に扮して面白いことやるテレビに出演したりと、メンバーが奮闘中。プロデューサーも頑張ってるみたいです。

ここで、このテレビ番組、さすがにダメだろって感じがしないわけでもないけど、面白いから別にいいやと思いますね。

いや、これは私の直接的な考えではなくて、「流石にダメだろ」と思う人もいれば、「こういうの好きだから問題ない」と考える人も入れば、突拍子もない展開のほうがキャラクターを語りやすくて面白いと考える人もいるだろうということです。

個人的には、今回のお話は、キャラクターが出やすいそんな話だった気がしますね。

杏は性格的に、子供っぽさ、女の子っぽさは微塵もない。とても察しがよく、ある程度先回りして物事を予想できたり、行動できたりする人物で、かなり有能だと思います。

逆に、きらりなんかは、包容力があって、杏の予想を上回りポジティブだったし、良い所が出ていたと思います。今回の話で人気が出そうでした。私はこういったキャラは結構好きですね。

ちなみに、私の場合だけど、今まで物語を見てきて、二人を知ってるからなのか、身長差が全くと言っていいほど気にならなかった。

他の感想を見ていると、身長差を際立たせる仕掛けが随所に見られたみたいな感じでしたが、身長がどうとかいうことは全く思わなかった。

これは、杏は杏として、きらりはきらりとして見ていて、特別二人を比較するなんてことをしていないからなのかもしれません。


ArchLinuxをUSBにインストールする


最近、microSD+microUSB+USBのメモリをたくさん買ったのだけど、それにArch Linuxなどを入れて、AndroidのNexus7やパソコンで読み込んで起動して遊んでる。

基本的には、microSDを購入し、それをUSBやmicroUSBに変換できる機器を使う方向で検討した。

microSD-microUSB : http://www.amazon.co.jp/dp/B00JJN80OW/

microSD : http://www.amazon.co.jp/dp/B00M55C0NS

USBハブ : http://www.amazon.co.jp/dp/B004FWEUPK/

関係ありませんが、mksf.exfatコマンドはアンマウントしなくても実行できるみたいなので気をつけましょう。


ブログの連続更新


ブログの連続更新、1ヶ月くらいやってる気がするけど、調べてみたら5/15から始めたっぽいので、3ヶ月くらいやってるらしいです。

これもひとえに自動化のお陰であり、この3ヶ月間、誤字脱字の修正以外、全くと言っていいほど、ブログをほったらかしていた気がします。

まあ、それはともかくとして、このような仕組みを作らなかったら、私の場合間違いなく更新は続いてないですね。

追記:

その後、1年ほど続いたみたいです。よかった。