Jot Pro (Dampening) を Nexus7 で試す

スタイラスペンである Jot Pro (Dampening)で書いてみました。今回は、その感想です。

photo credit: Saad Irfan


結論



結論から言うと、 スタイラスペンは「お勧めしない」です。慣れてくればいけるかもしれませんが、Jot Pro (Dampening)を使ってみて、私には合っていない気がします。





もちろん、 iPadやアプリによって使いやすさは異なります。なぜなら、タッチパネルの精度も違うし、アプリによって、そのタッチパネルの精度をどのように活かすのかが違ってくるからです。


よって、ここからは、 Nexus7(2012)の特定のアプリを使った Jot Pro (Dampening)の使い心地の検証になります。注意してください。


しかし、誤解のないように言っておくと、現在の端末とスタイラスペンの組み合わせは、一般人が快適に使うレベルには達していないように感じます。もちろん、何に使うかにもよりますが、イラストや文字を書くのに使うにしても、どこか使いにくさを感じるレベルかと思います。


ちなみに、箱とか即座に捨てちゃいましたので、ケースの写真とかありません。


検証






使用したもの



- Nexus7
- SketchBookPro for Tablet
- Jot Pro (Dampening)
- タッチペン(100円)
- ボールペン(100円)


普通



普通に書いてみた感じです。以下のようになりました。力加減その他は、すべて同一を心がけました。私は、文字を書く速度が遅いのか、速いのかよく分かりませんので、一応、時間を計ります。字はうまくはありません。(こりゃ、ひどいね~


今日は勉強が進まない。


ボールペン:8秒


スタイラスペン:11秒


タッチペン:12秒



ペン 時間 上手さ
ボールペン 8秒 ★★★☆☆
スタイラスペン 11秒 ★☆☆☆☆
タッチペン 12秒 ★☆☆☆☆



丁寧(つもり...




今日は勉強が進まなかった。


ボールペン:14秒


スタイラスペン:24秒


タッチペン:21秒



ペン 時間 上手さ
ボールペン 14秒 ★★★★☆
スタイラスペン 24秒 ★★☆☆☆
タッチペン 21秒 ★★☆☆☆



私ではうまく書けませんでした。時間をかけても(かける意味もありませんが)、これ以上はうまく書く自信ありません。例えば、Writeというアプリはメモ用に非常に便利なのですが、もっと下手くそになります。(読めません...