ガッチャマン クラウズが面白い

anime_kon
ガッチャマン クラウズというアニメが面白いです。

photo-credit: 京アニ


ガッチャマン クラウズというアニメを見始めました。とても面白いです。


うつつ



この作品では、私は、 うつつちゃんがお気に入りキャラです。


うつつ の静かなところと、何もない感が好きですね。


しかし、何もない感じがする子なので、 うつつ にかんしては、説明することもあまりないという…。


何もない感がする子が、物語の進行によって、変わってくる部分が良かったのだと思います。


昔の うつつ は、出す感情そのものがなかったのかもしれませんが、 はじめと関わるに連れ、感情が出来上がってきた、もしくは発生した可能性があるかもしれないと考えます。


はじめ



はじめちゃんは、この作品の主人公で、独特の雰囲気を持った人物です。


主人公ということもあり、私が感じた彼女の印象をちょっとばかり解説します。


彼女は、正しいことをストレートに正しいとは言わないと思いました。それでは誰も納得してくれないことを分かっているからでしょう。


だからあえて、天然風緩めの感じで表現する子だなと感じました。このことにより、自分の評価が増すことをわかってやってると思います。


言ってみれば、策士ですね。次に相手がどのような行動に出るかの、おおよそ正確な予測をしてるし、出来てるように思います。


しかし、策士に見えないところが、賢くやってると思います。現に、彼女がメンバーに入って以降、どんどんと彼女のペースですね。これをもし、突然入ってきた新人が堂々とやっていたら、多分、彼女の計画や試みはことごとく実現しなかったでしょう。


それ故に、彼女は周りを気にしていないようで、実はすごく気にしてると考えています。友達も多いし、いろんな人と付き合うことができているのもその証拠だと思います。


周りにいる人達の彼女の印象は、いつも失敗(ドジ)してるけど、たまに良いこと言うんだよなという感じだと思います。


このことによるメリットは、中途半端に失敗しても大丈夫という点です。天然風緩めがスタンダードですから。


つまり、 はじめ の本質を簡単に表現すると、賢くは見えないけど、実は本当に賢い人、みたいな感じでしょうか。


はじめ は、一見してすごい人には見えないです。本人はすごい人に見えないように考えて行動してるので、それに気づく人は少ないかと思います。


(そして、私は、はじめちゃんのタイプはあまり好きではないという…。彼女は、私から見たら天然系じゃないので、あまり好みではない。


そういえば、X作った人(るい)は、はじめちゃんとは、真逆のタイプだと思います。彼は、賢そうに見えて、本当に賢い人です。たぶん、能力は同じくらいですが、周りの評判や周りにいる人たちが違ってきますね。本当に賢い人が、賢く見えるか、賢く見えないかで、この辺は変わってくるものなのかもしれないなと思いました。


例えば、るい くんの周りにいる人たちは、あまりいい感じはしない...。


その意味で、はじめちゃんは、色々とすごいなと思います。