Nexus7(2013)とiPhone5sをお店で触ってきた感想

ios
最新機種をお店で触ってきた感想です。旧型は持っているので、主に旧型との比較になります。

photo-credit: syui


Nexus7(2013)



旧型であるNexus7(2012)と比較して、軽く、薄くなっている印象を受けました。実際に、50グラムほど軽く、1.8mm薄くなっているようです。


これは、体感として感じるので、新型であるNexus7(2013)はとても良いと思いました。


さらに、外観もカッコよくなっているように思いました。


具体的には、丸みを帯びたデザインからちょっと尖ったデザインになったという印象です。


私は、ちょっと尖ったデザインの方が好みなので、新型のほうが好きです。


あと、新型は、スペックも向上しているようです。


しかし、スペックについては、個人的には、あまり重要視していません。旧型を使っていて、スペック不足を感じることが全くないので、この点はスルーします。


ちなみに、パソコンでもそうですが、スペックをやたら気にする人がいるのも事実です。


私は、スペックはあって困るものではないとは考えていますが、無くてもそれほど気にならないタイプみたいです。(もちろん、最低限というものはありますが、おおよそ現代機のスペックで不満を感じるレベルのものはありません


なぜスペックが気にならないのかというと、私がパソコンでやることなどは、あまり大したことではないからです。大したことしてなければ、スペックもあまり必要になりません。


また、私の場合は、たくさんのスペックがあっても、それを余すこと無く使いこなす自信はありません。


ここで、ついこの前まで、「メモリが最低でも4GBないと、やってられない」と言っていた人が、今では、「メモリが最低でも8GBないと、やってられない」と言うような内容の話をしていることがよくあります。


しかし、そういった人が、メモリ8GBのパソコンを持ったのに何も変わっていないという印象を受けることが多いです。


具体的には、その人がメモリ4GBのパソコンを使っていた時と比較して、その人がパソコンを使って実現していることや、処理時間などは対して変わっていないような気がするということです。


もちろん、パソコンのスペックというのは、その人がパソコンで実現したい内容によって、その必要性が変わってくると思います。


よって、スペックが必要な人、スペックが必要ない人、スペックが必要なくても、それを求める人など、人それぞれだなと思います。言ってみれば、好みの問題ですね。


そんなこともあってか、私は、最新デバイスを見るときは、スペックではなく、上記のように、外観や重さなどの見た目を重視することが結構多いです。


そして、実際に新型のNexus7を手にとって見てみて、とても欲しくなってきました...。


iPhone5s



現在、私は、iPhone4S(以下、旧型)を所持しています。主に、この機器との比較になります。


新型であるiPhone5sをお店で触ってみて、iPhone5を触ってみた時と同じような印象を持ちました。


つまり、旧型と比べると、なんか質感が安っぽいような気がするというものです。


旧型は、両面ガラスを採用しているため、ズッシリと重たく、質感もカチッとしています。


しかし、新型の質感は、スベスベした感じで、プラスチックのような質感だったような印象です。


そして、私は、プラスチックのような質感には、なんか安っぽいという感想を持ってしまいます。


確かに、新型はとても軽く、薄くなっていて、素晴らしい機種だと思います。また、旧型と比べて、スペックも大きく向上しています。


しかし、私は、旧型の質感や大きさの方が好きですね。ここでいう大きさというのは、縦幅のことで、新型は、旧型と比べてより縦長になっています。私は、基本的には旧型の大きさのほうが小さいので好みです。


これは、重量、薄さ(新型の良い点)と質感、大きさ(旧型の良い点)のどちらを優先するかという問題です。また、ここで、たとえ前者を優先したとしても、今度は価格を考慮した判断になります。


以上の要素を元に考えた場合、私は、やっぱりiPhone4Sという機種がすごく好きだということが分かりました。


そして、実際に新型iPhoneを手にとって見てみて、あまり欲しくならなかったです...。


もちろん、これは好みの問題によるところが大きいと思いますが、私は上のように感じました。