「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」 第1話 感想

anime_kon
個人的には一番面白かった。多分、今期で一番期待している作品。

photo-credit: 京アニ


作業中に視聴したこともあり、あまり記憶してませんが、分かることだけまとめてみます。(あとでもう一度見よう...


分かったこと



海を航行する艦隊がメインの話みたいですね。


物語は、今まで人間が支配してきた海域を、すべて別の勢力に乗っ取られたという状況から始まります。別の勢力を というらしいです。


このは、新兵器、新技術を用いているため、人類には対抗できません。


しかし、の艦隊とそれをコントロールできる少女が人間の一人と接触。どうやら一人の人間の命令を聞くようにと言われているらしい。この人間が今作の主人公となります。


そして、主人公は、その後、やや人間寄りの立場に立って、艦隊を使い戦闘を繰り広げていたらしい。


艦隊にいるメンバーとしては、元クラスメイトが3名ほど。


主人公は学校では、親の信用失墜により陰口を叩かれていたらしい。しかし、成績は優秀。


親の信用失墜の理由は、という人類の敵と接触していたことが理由らしい。


今後の展開予想



主人公がの艦隊をコントロールする少女に言い放った目的から察するに、どうやらそう簡単なストーリーではないことが分かりました。


よって、この物語は、主人公が 人類側につくか、 霧側につくかが重要なポイントになりそうです。


最初は、人類側について戦っているようです。


しかし、その後、霧側の事情を知ることになりそうな本作です。


私は、に大いに疑問を持っています。具体的には、が人類と戦う理由です。


アレほどの兵器と技術を生み出せるのなら、正直なところ、海域に限定しないで、世界征服は簡単だったでしょう。にも関わらず、今回の支配は、あくまで海域に限定されています。


よって、そこには、何らかの理由があると私は考えています。


すぐに思いつく理由としては、人間からの海域の保護でしょうか。


具体的には、人間は今まで海を汚してきましたし、乱獲され激減する魚類も多いと聞きます。


このアニメの世界では、海がかなり危険な状態になっていて、「これを放っておくと、生命や人類滅亡、地球破壊に繋がるので、それを保護している」というような事情が霧側にあるのかもしれないと予想してみます。


だとすると、ラストは、主人公はどちら側にもつかずに、なにか良い解決法を示すみたいな感じかもしれませんね。