ブログ記事の変遷

amazon
最近、ブログ記事のジャンルや文章の質が変化してきたような気がするのです。

photo-credit: IconAarchive


ジャンルの変化



昔は、ゲーム、パソコン関連の情報ばかりだったような気がするのですが、最近は、アニメ、イラスト、日常、その他のジャンルが増えました。


これは、最近、上のようなジャンルの記事を読むのが楽しいという理由からくるものだったりします。


最近は、日記とか、のんびりした記事をすごく楽しく読ませてもらってます。


具体的には、何かの習慣作りにチャレンジする人の日記なんかが面白い。


例えば、「今日は、こんな感じに頑張った。これで連続8日目」とか、「今日はダメだった。こういう理由でダメだったんじゃないだろうか。明日頑張る」とか、そういう感じの日記ブログなどがすごく面白いです。


もちろん、私が読んでいるブログは、特別人気ブログというものではなく、当ブログのように細々とやっている感じで、やっぱり、そういったブログの方がなぜか癒やされます。


また、アニメの感想ブログなんかも面白い。自分の考えとか載せてるところが読み応えあるし、楽しいです。


ということもあり、最近は、当ブログも、上で挙げたようなブログの影響を受けている気がします。


文章の質の変化



このブログの文章は、ちょっと前までは、いつも同じ口調で、淡々とした感じだった気がします。


しかし、最近は、ネタとかギャグ要素とか、中二病要素が入り込んでいる感じがします。


また、冒頭の説明も軽い感じになってきた気がします。


これは、完全に技術系のブログの影響ですね。


エンジニアやプログラマの方に多い、あっさりした感じの冒頭文章の影響かと思われます。


エンジニアやプログラマの方は、冒頭文章を軽い一言で終わらせる方も多い印象です。


例えば、「ハマったのでメモ」とか、「無慈悲に繰り返される仕様変更」とかです。(そういえば、技術的ブログには、皮肉ネタも入ってること多いですね


これらが感染してきた感ある。