欲望と満足感

MacBook Air Software Reinstall USB Drive
欲望と満足感の話です。思ったことを適当に書いていきます。

photo-credit: syui


一時の欲望を叶えたとしても、長期的な満足感は得られないです。


もちろん、これは人によって全く違うと思いますが、私の場合は、そんな感じです。


例えば、食欲です。


お菓子を噛んでいる間だけは、満足感を得られます。しかし、それを飲み込んでしまえば、満足は得られず、後悔が襲ってきます。


この後悔というのは、時に体調不良や、やる気の減退につながるような気がします。


しかし、欲望を我慢すれば、我慢するほど、長期に渡って、満足感を得られるような気がします。


私の場合、たくさん食べた時よりも、食べない時のほうがよほど調子がいいし、何となく満足感で満たされているのを感じます。


一体何なんでしょうか、これは。今まで聞いてきた常識とは全くの真逆です。


たくさん食べれば食べるほど、健康にいいんじゃなかったのか...。満足できるんじゃなかったのか...。


もしかしたら、他の欲望に関してもこんな感じなのかもしれません。


もちろん、欲望は生きるための本能であり、必須機能だとは思いますが、欲望を必要最小限に抑えるほど、満足ができて、調子が良いような気がするのです...。