2013年にオススメのブログサービスまとめ

amazon
2013年にオススメのブロブサービスをまとめてみます。

photo-credit: IconAarchive


はじめに



まずはじめに、ブログとは、文章や画像をインターネット上に公開するもののことを言います。


もちろん、もっと厳格な定義があるのかもしれませんが、私の認識は上の通りです。


よって、そのようにイメージしていただければと思います。


しかし、ブログと言っても、初心者の方は何を使ったらいいのかよくわからないものだと思います。


したがって、以下、おすすめ順にブログサービスを紹介してきたいと思います。


ブログサービスの評価基準としては、主に、①更新のしやすさ、②表示の見やすさ、③広告の有無、④カスタマイズ性から判断していきたいと思います。


なお、パソコンとモバイルで分けることにします。


例えば、パソコンで一番オススメなブログであっても、モバイル環境では必ずしもオススメとは言えないからです。よって、それぞれの環境や好みに合わせて、選択するようにしてください。


あと、おまけとして、各ブログサービス利用者の特徴も紹介していきます。もちろん、これは、個人的な感想にすぎませんが。


目次



パソコン部門



順位 ブログサービス
1位 Blogger
2位 はてなブログ
3位 GitHub Pages
4位 Google Sites



モバイル部門



順位 ブログサービス
1位 Google+ Page
2位 はてなブログ (モバイル)
3位 Blogger (モバイル)



パソコンで表示するのにオススメなブログ



Blogger



Bloggerの特徴



Bloggerは、現在、私が使用しているブログサービスです。


更新のしやすさから言えば、コマンドラインと言って、黒い画面から更新できるので、非常に良いです。これについては、公式が提供している GoogleCLというアプリがあります。


画像なども一括アップロードし、URLを取得できるので、私の場合、ほとんどを自動処理で更新しています。


文章を書く以外の画像のアップロードから貼り付け、ポスト(記事を投稿すること)などは、全て自動化しています。


ちなみに、処理を自動化するには、自身でシェルスクリプトというものを書く必要があります。


もちろん、ブラウザを使った Web からの投稿もできます。


管理画面は、分かりやすいとは思います。私は、 Blogger 以外のブログサービスは、 FC2 しか経験してないので、あまり良く分かりませんが、 FC2 とは比べ物にならないくらい良いです。


次に、 Blogger は、カスタマイズ性に優れているような気がします。HTML、CSSは、変更可能ですし、海外ではメジャーなブログサービスなので、テンプレートも豊富です(英語ですが)。


また、広告が一切ないのも大きな利点です。


モバイルページも自動で用意されるため、言うことなしの第一位です。個人的にはそのように考えています。


Blogger利用者の特徴



各ブログサービスには、中の人に特徴があると言われています。


今回は、それについても紹介していきたいと思います。


Blogger 利用者は、とても個性的な人が多い印象です。


ゲームで言うと、一刀流ではなく、二刀流という感じで、2つ以上興味のある分野を持っている人が多いような気がしています。


一言で言うと、変わり者が Blogger には集まっているような感じがします。日本では、あまり人気のないブログサービスであるため、使っている人も非常に少ないです。


はてなブログ



はてなブログの特徴



はてなブログは、個人的におすすめなブログの一つです。


私は、"はてな"は、使ったことはありませんが、使っている人を見ていると、満足されている人が多い印象です。


ただし、広告がある点は読者としては、マイナスです。


カスタマイズは、どこまで可能なのでしょう。どんな感じなのか、知っている人がいれば、教えて下さい。


テンプレートは良質なものがたくさんあって、いい感じです。


また、モバイルページも非常に見やすいので、良いです。


はてなブログ利用者の特徴



技術系に詳しい人が非常に多い印象です。


そうでなくても、"はてな"の人というのは、普通にパソコンに詳しい人が多いです。


ゲームに例えると、一刀流という感じで、一つの分野をとことんまで追求する人が多い雰囲気があります。


また、世の中の一般的な意見に懐疑的な傾向にあり、世とは反対の意見を主張しているブログを多く見かけます。


議論も盛んで、活発な人も多い印象です。


ただし、最近変な人が増えてきたという声がちらほら聞かれます。


私自身は、最近はてなを知ったばかりなので、その辺りはよく分かりません。


GitHub Pages



GitHub Pagesの特徴



GitHub Pagesを使って、ブログみたいなものを構築できます。


カスタマイズ性は非常に高いのですが、それゆえに、難しさもあります。


ただし、多くは、有名なテンプレートを使っている人が多く、どれも似たページになってしまっています。


もちろん、 GitHub を使うことのメリットはあり、更新や修正が簡単に行えるという点です。


また、何よりカッコいいです。 GitHub メインで活動している人は、間違いなくオススメです。


GitHub Pages利用者の特徴



技術系でコンピュータに詳しい人が多いです。


というか、 GitHub Pages を利用していて、コンピュータに詳しくない人はいないでしょう。


記事の内容も、ほとんどが技術系の記事です。一般的な記事はほとんど見かけません。


技術系の人の中でも、特に勉強熱心、新しい技術に興味がある人が多く使っている印象です。


ゲームに例えると、魔法使いという感じでしょうか。


Google Site



Google Sitesは、一からブログを構築していくには、最適な環境です。


あらゆるファイルを置くことが出来ます。


ただし、使っている人はあまり見かけません。


WordPress



なぜここまでレイアウト崩れてるサイトが多いのでしょう。


有名ブローガーなる人達のサイトは、タブレット(Android)では、なぜか見られないことが多いです。


ただし、サーバーから用意しないといけないので、それなりには苦労しそうです。


モバイルでオススメするブログサービス



Google+ Page


Google+ Page の特徴



Google+ Pageは、ブログサービスとは少し違います。


しかし、モバイルブログをやるなら、個人的には、一番オススメな環境だと思います。


更新のしやすさ、ページの見やすさ、SNSとの連携、広告が一切ないこと、その他どれをとっても逸材です。




更新は、基本的には、 iOS または、 Android の Google+ のクライアントアプリからできます。


カスタマイズ性こそ全くありませんが、写真+少しの文章という形での投稿を考えている場合は、オススメです。


ただし、HTMLタグなどは使えません。文字装飾には、太字が使えるくらいです。


用途を限っていくなら、オススメですが、カスタマイズしたり、複数の写真を載せたりする場合は、オススメはしません。


Google+ Page利用者の特徴



現在、Google+ Page をモブログとして利用している人は、私以外には、見かけていません。


私も実験途中なのですが、これは良いと思いました。


ただし、本格的な更新ではなく、ブログのお知らせと、その時思ったことを適当に書き綴るだけにとどめています。


しかし、モバイル環境で、これほど更新出来たの、はじめてでした。それほど使いやすかったです。


はてなブログ (モバイル)



"はてな"はモバイルサイトが非常に見やすくてよいです。


また、使っている人も多いので、情報も豊富なのではないかと思います。


Blogger (モバイル)



デフォルトテンプレートでは、"はてな"よりも見づらい感がしましたので、順位を落としています。


ただし、カスタマイズすれば、全くそんなことはありませんし、広告がない点もプラスです。


モバイルのクライアントアプリは、残念なものが多いとは聞きます。