ブログの見た目を少しだけ変更

amazon
前からやろうやろうと思っていたけど、なかなかやらなかったこと。

photo-credit: IconAarchive


ブログの見た目、具体的には、色合いを少しばかり変化させました。内容的には、非常に細かい修正ですが、ぱっと見すごい変化かもしれません。


変更点は、「記事タイトル」と「続きを読む」の色。そして、見出しタグ、H2、H3、H4の色です。





ずっと前から直そう直そうと思っていたのですが、長らく放置していました。


なぜ直そうと考えていたかですが、素人目で見て、どう考えても色合い逆だろということです。私自身、そう思っていました。





例えば、「記事タイトル」と「続きを読む」では、基本的に前者を目立たせるのが普通です。


なぜなら、「記事タイトル」の方が重要だと考えるからです。


しかし、「記事タイトル」には薄い色が使われ、「続きを読む」には目立つ色が使われていたという...。


このブログでは、何故か変な配色が選ばれ、それを直そうともしてませんでした。


変な配色が選ばれた理由は、多分、一番多く使用する色でコードを書いていって、「まあ、こんな感じでいいか。気に入らないとこもあるけど」という状況だったのではないかと推測します。


私は、薄い色、グレーやシルバー色が好きなので、一番多く使用する色は灰色系にしたわけなのですが、こういう色でタイトルや見出しを付けるのは、どう考えても見えにくいし、分かりにくいだろうと前々から思っていました。ただし、これは、背景色などにもよるとは思います。


そして、それが分かっているにも関わらず放置してた理由としては、「こんな過疎ブログ、誰も見てないだろ」という意識が常にあったからだと思います。


もちろん、今でも過疎ブログであり、特に、変な配色を直す理由は全く見当たりませんが、今回、何となく直したくなりました。


あと、今後直していきたい部分としては、H2タグで囲った文字が大文字表示になってしまうのを何とかしたいです。


もちろん、やろうと思えば、すぐに出来るのですが、これはまた今度にしますね...。


ちなみに、過去の配色の方が好きで、過去の配色に芸術的な何かを感じ取っていた人がいたとしたら、とても恐縮です。


私自身の行動は、「そんな深い意味ないよ」ということがほとんどですが、このブログの配色の意味についても個人個人が何かを感じ取ってもらえれば幸いです。


重要なのは、本来もつ意味ではなく、想像力ですからね。では。