スマホのホーム画面を晒してみる

ios
もはや、ホーム画面とかどうでも良くなってきた。

photo-credit: syui


ホーム画面






解説



2012年頃に購入した iPhone4S ですが、最初こそカスタマイズしてたホーム画面が今では凄くシンプルになっています。


スマホの用途はすごく限定されてきて、今は、SNS(Google+, Twitter)とRSS(Reeder)って感じです。


メモはそこそこの頻度で使用します。基本は、Dropboxに置き、Nebulousで編集します。


たまに、ドキュメント(GoodReader)、ミュージック(ios標準)、ムービー(AVPlayer)などのプレイヤーになっています。


ブラウザは、Safariを使用。オススメは、Dolphinですが、私の場合、ブラウザをあまり使用しないので良いです。


コメント



iPhone(ios)は、私のような初心者のかたには、非常に使いやすいものです。


しかし、上級者の方は、間違いなくAndroidを使っている印象です。


まず、デフォルトで設定できることが全然違います。Androidの方ができることが多いです。


ただし、必ずしもできることが多いほうが優れているというわけではありません。


なぜなら、これは、個人の用途や能力、環境、好みに依存するからです。


よって、結論としては、本人に合ったものが、ベストの選択といえるでしょう。


個人的には、ios7になってからAndroidに移りたいという気持ちが強くなってきました。


ちなみに、Androidは、Nexus7で体験していますが、良い感じです。



この記事は、あくまで個人的な見解に過ぎません。そして、私が書くことは、全くあてになりません。よって、この記事は、あくまで、参考程度、もしくはそれ以下に評価していただければと思います。