VITA-2000を購入してみた感想

MacBook Air Software Reinstall USB Drive
結論から言うと、素晴らしい出来です。

photo-credit: SONY

はじめに



私は、やりたかったソフトがあったので、1年ほど前に VITA-1000 を購入し、 GRAVITY DAZEをプレイしています。


その時の感想としては、ソフト自体はすごく良かったのですが、本体、とくにシステムバージョン(VITAのOS)の個人評価は最悪でした。


しかし、今回、 VITA-2000を触ってみて、びっくりするほど進化していて驚きました。


前は、操作するたびに違和感だらけで、「どうしてこうなった?」と思っていたのですが、今回は、そういう印象は全く持ちませんでした。


よくここまで進化させたなぁというのが率直な感想です。


で、1年前に購入した本体ですが、ソフトをプレイし終わったら、すぐに売ってしまいました。


私は、使わないものは置いときたくない性格みたいです。このように、僅か1ヶ月足らずのVITA所有者だったわけですが、今回は、再度、新型VITAを購入することになりましたので、感想を書いていきたいと思います。


VITAの感想



まあ、上で褒めたので、今度は、気になった点を少しだけ。ハードは最高なのだけど、ソフト(OS)がかなりダメっぽい印象。


1. ダウンロードしている時に、勝手にスリープして、ダウンロードが停止した



設定では、省電力、スリープをOFFにする事はできないみたいで、意味がわからない。




あと、画面が勝手に暗くなるんだけど、これを無効にする設定が見当たらない。

というか、基本、設定できる項目が少なすぎる気がする。



2. ボタン操作が完璧ではない



ボタン操作にまだ違和感、というか快適な操作にまでは至ってない模様。

基本、○ボタン、☓ボタンですべて操作できる(メニュー画面に戻れる)ようにした方が良い気がする。

しかし、昔はボタンでのメニュー操作は一切できなかったので、かなり良くなっているとは思う。

というか、前はなんでボタン使えなかったの?


3. デフォルトのメニュー画面に違和感



丸アイコン、なんか違和感がある。




もう少し、カチッとしてたほうが分かりやすくていいと思うのだけど。

今のメニュー画面では、アプリが1画面にいくつ収まるのか、瞬時に把握できないし、すごく分かりにくい。

また、ボタンで操作する時、視点があっちこっちに移って、正直操作しづらい。

このメニュー画面、カスタマイズできないのかなー。もう少し触ってみないとわからない。

けど、今まで触ってきた印象から判断するに、多分無理だろう...。


4. スリープを抜けるのが面倒すぎる



スリープか画面ロックか、画面OFFかはよくわからないのだけど、それを抜けるたびに、いちいち画面をタッチしないといけないのは、どうかと思う。




ボタン1回押すだけでメニューを表示して欲しい。ワンクッションはいらないし、ワンクッションあったとしても、なぜタッチ操作でないといけないのか。

というか、なんでこういう基本的なことが出来ないのかとは触っていて思う。テストした人は不便に思わなかったのかな...。

また、デフォルトでは出来ないにしても、せめて設定でできるようにしてしておいて欲しい。

これについては、アプリをタッチした時もワンクッションあり「はじめますか」と聞いてくる。




いや、アプリをタッチしたということは、「はじめる」からなのだけど...。

こちらも、アプリをタッチしたら、即座に起動(はじめる)して欲しい。

VITAを操作していて思うのが、常にワンクッション置いているため、操作するのが億劫になってくる。

可能な限り、1タッチ、1キーをいかに少なくするかを考えて設計して欲しいとは思う。

もちろん、弊害はあるかもしれないけど、それは、即座にメニュー戻れるキーなどを用意しておけば良いと考えてる。


5. 広告の侵食



アプリをダウンロードする公式サイトは広告でいっぱいなのは分かります。

しかし、それが、VITAの通常画面にまで侵食している気がするのですが...。




6. ファイル管理が面倒



VITAでファイル管理するには、SONY特性のソフトが必要です。

例えば、スクリーンショットを撮った画像をパソコンに放り込むというだけのことが、あまりにも面倒な手順でしかできない。

パソコンにそのようなソフト、入れたくないのですけど...。

というか、PSPの時よりも圧倒的に退化している部分が多くて、どうにも不自由がありすぎるような気がする。

PSPは、USBをパソコンに繋げたら、ファイルマネージャでファイルを操作できた。何の設定も不要だった。

しかし、VITAではそれができない。やり方を知らないだけかもしれないけど、デフォルトでは出来ない。

そんなに嫌なら、使わなきゃいいだろと言われそうだけど、将来的には間違いなくそうなってくと思う。

基本的には、Androidを採用したゲームが主流となりそう。


7. 基本的に不自由



VITAに限らず、SONYの製品というのは、基本的に不自由な印象がある。

もちろん、これは私だけが思っているわけではなく、多くの人が感じているという印象がある。

少し前に、「日本製はシンプルではない」という印象が世界市場で形成されてしまって、日本製品への信頼が大きく失われた時期があったのだけど、それと同じような感じ。

そして、一度でもこういう印象が形成されてしまっては、結構手遅れ感がある。

まあ、今回のも思想的な問題なので、読者の方々にとっても、私個人にとっても、正直どうでもいい話だとは思う。

これについては、「私は、自由な製品が好きです」としか言えない。


Amazon



ソフトの評価は、個人的に欲しいものを基準にしています。

あと、ゲームソフトは、ダウンロード版もあるので、注意してください。ダウンロード版は、ダウンロードすれば、すぐに遊べます。



種類 タイトル 内容 評価
本体 PlayStation Vita v2000 本体です。初期型のv1000からだいぶ進化しています。軽くて、薄い。ボタンも押しやすくて、ハードとしては、非常に完成された端末です。 ★★★★★
補助 nasne TV番組の録画と再生がネット枠を通じで行えます。VITAでアニメなどを手軽に観たい人はおすすめ。 ★★★★★
補助 メモリーカード 32GB VITAでは、ゲームソフトをこのメモリーカードにダウンロードすることができます。よって、多少の容量が必要です。ソフト1本につき約2.5GBです。もちろん、カートリッジ版のソフトも売られていますので、そちらを購入する場合は、不要です。 ★★★☆☆
アプリ torne for VITA VITAでTVを楽しむためのアプリ。録画再生など幅広く活躍しそうなアプリです。 ★★★★★
ソフト GRAVITY DAZE 高画質動画を観てもらえれば、分かりますが、自由に飛び回れることが嬉しいソフトです。あと、世界観、音楽、物語、どれをとっても高評価です。私がプレイしたことのある唯一のソフトとなっています。 ★★★★★
ソフト 初音ミク -Project DIVA- f リズム系のソフトです。AR(拡張現実)機能にも対応しているようで、「ARライブ」では、ARマーカーを使って どこでもそこがライブ会場になるらしい。また、歌姫たちと写真撮影という非現実的なこともできるらしいです。 ★★★★★
ソフト 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 アトリエシリーズらしいです。ちなみに、アトリエシリーズが何を意味しているのかは分かりません。前から気になっていたのですが、調べてみると、どうやら、RPGで敵を倒して、アイテムを集めて、調合して、街を発展させる物語みたいな感じ? ★★★★★
ソフト トトリのアトリエ Plus ~2 タイトルが長いので省略。同じくアトリエシリーズみたいです。まあ、キャラが可愛ければなんでもいいですよね-。 ★★★★★
ソフト メルルのアトリエ Plus ~3 アトリエシリーズ。良く分かりませんが、話が面白くて、割りとのんびりしたゲームらしいです。のんびりしたゲーム、好きですね。 ★★★★★
ソフト ワンピース 海賊無双2 たくさんの敵をなぎ倒すというコンセプトのアクションゲームです。非常に面白そうです。また、オリジナルストーリーというのもいいです。PVを観てみましたが、正直、欲しい。 ★★★★★
ソフト 討鬼伝 こちらもVITAの中では、非常に評価が高いソフトですね。いわゆるMHみたいな狩ゲーらしいです。PVを観てみましたが、個人的には、SOUL SACRIFICEよりも面白そうでした。 ★★★★☆
ソフト SOUL SACRIFICE 人気と評価が高いソフトといえば、このソフトです。超魔法バトルアクションという内容みたいですね。しかし、世界観が暗いみたいで、私には向いてなさそうです。ただし、PVを観て見た限りでは、物語は、非常に面白そうです。暗いけど。 ★★★☆☆



さいごに



色々と批判みたいなものを書きましたが、基本的に、VITAはすごく良い製品だと思います。


もちろん、個人的には気に入らないところもあって、それは思想の問題なので、どうしようもありません。


しかし、ゲーム機としては、個人的には、VITAが一番だと思っています。


それに、素晴らしいソフトを作っている人たちには、やっぱり頑張って欲しいです。


そういえば、私は、昔、ゲーム機は、ソフトが一番重要と言ってたことありましたね。


ということで、ソフトの方を評価すると、VITAは、最高にレベルの高いソフトが多いと思います。


3DSもポケモンとかマリオとか逆転裁判とか、面白そうなソフトは多いのです。


しかし、グラフィック面で言うと、間違いなくVITAだと思います。


まあ、ゲームはグラフィックが全てかというと、そうではなくて、個人的にはグラフィックはあまり重要ではないと考えているわけですが。


あと、PSPの時と比べて、なぜどんどんと不便になってくのか分からない。


VITAを使うため必要なSONY特性ソフト、必須のSONY製品が増えてきてる気がする。


ゲーム機も、ハードの特性や機能を最大限に活かせる(ユーザーが自由にアクセスできる)、もっと自由なものになればいいのになーと思う今日このごろでした。