中二病でも恋がしたい!戀 4

anime_kon
中盤辺りは、キャラサービス回の予感。

photo-credit: 京アニ


今回の話は、丹生谷と凸守が主役のギャグ回でした。





ラストは、丹生谷が何かの宗教教祖みたいな紹介をされています。


そこそこ面白かったです。


個人的には、こういうギャグはあまりツボではないのですが、好みの問題ですね。


私の好みのギャグというのは、例えば、以下の様なものです。ちなみに、自作です。


勇太が六花を助けるため、ボロボロの吊り橋を急いで渡っていく。

吊り橋は、ボロボロで今にも壊れそうだった。

「おい、危ねえだろ!!」

一色が安全圏である吊り橋の手前から叫んだ。

悪い予感しかしない。

「うわー!!」

次の瞬間、案の定、一色が崖から転落していく。

「いっしきーーーー!!」




意味不明ですね。


実は、吊り橋の柱が一本、引っ張られて一色が居た場所の地盤が緩んだのでした...。いや、一色が転落するなら理由はなんでもいいんですけどね。


私は、こういう予期できない、またはデタラメな意味不明系のギャグがツボだったりします。


話が逸れました。


中二病のギャグの話でしたね。


ギャグ、面白いですよ。