「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~」 レビュー

MacBook Air Software Reinstall USB Drive
今回は、軽い感じのレビューということで、「です・ます調」は使いません。「です・ます調」じゃなきゃヤダという人は、そっとページを閉じてください。

photo-credit: SONY

Amazon:
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~


このゲームは、PSNにもありますので、ダウンロード版が良い(メモリーカードに入れて持ち運びたい)方は、そちらを選択してください。




感想



すごく面白くて、クリアしてしまった。


現在、2週目だけど、手が止まってる状態。でも、そのうち進めたいと思ってる。


攻略ページは、見ていないし、この手のゲームは初めて。


このゲームは、時間制限の中で、アイテムを採集、調合するゲーム。


物語は、色々なルートが用意してあり、主人公の女の子が、イケメンの王様や兵士、料理人とハッピーエンドを迎えるという感じのものだと思う。


私は、クリアすることしか頭になかったので、ルートについては、全く検証していない。


自分の場合、クリア後のエンディングは、 「自分の店が何とか持ち直しました」という終わり方だった。


クリア後は、追加要素で、過去作品の主人公達をパーティーに加えられる。


私の場合、ボスがとてつもなく強かったので、やむなく2週目をプレイすることにした。


採集、調合が面白いし、難易度が低いし、物語は面白いし、主人公は可愛いしで、オススメのゲームだと思う。


進め方



最初は、簡単に進めるられるので、お金を貯めることに集中すると良いと思う。


終盤は、タネ(遺跡内部のダンジョンに落ちてることがあるらしい)を手に入れて、それにスキルを付けて、合成を繰り返すと良いと思う。


クリア後は、タネを使って、限界レベルのスキルを、武器と防具に付けていくと良いと思う。


現に、私はそんな感じで進めていった。


ただし、クリア後は、自信満々で挑んだボスにあっさり敗北し、強力な武器、防具を作るのに時間に費やした。


で、強力な武器と防具を用意した時点で、ボスに挑む時間がなくなり、2週目に入った。



この記事は、あくまで個人的な見解に過ぎません。そして、私が書くことは、全くあてになりません。よって、この記事は、あくまで、参考程度、もしくはそれ以下に評価していただければと思います。