Linuxでパスワードなしのシャットダウンを実行する

arch
Linuxでパスワードなしのシャットダウンを実行する方法を紹介します。

photo-credit: syui


通常、 sudo poweroff コマンドを使って、シャットダウンを行うと思います。


しかし、毎回パスワードを入力するのは面倒です。


ということで、パスワードを要求しないコマンドを設定してみます。


ここで、設定には、ユーザー名とコマンドのパスが必要になります。


ユーザー名とコマンドパスは、wwhich で調べられます。


$ sudo chmod a+s /sbin/poweroff

$ sudo visudo



# /etc/sudoers
#
# This file MUST be edited with the 'visudo' command as root.
#
# See the man page for details on how to write a sudoers file.
#

Defaults  env_reset

# Host alias specification

# User alias specification

# Cmnd alias specification

# User privilege specification
root  ALL=(ALL) ALL

# Allow members of group sudo to execute any command
# (Note that later entries override this, so you might need to move
# it further down)
%sudo ALL=(ALL) ALL
#
#includedir /etc/sudoers.d

# Members of the admin group may gain root privileges
%admin ALL=(ALL) ALL

# User sysadm may poweroff the system if he wants to
username ALL=NOPASSWD: /sbin/poweroff
username ALL=NOPASSWD: /sbin/reboot



ちなみに、visudo でシンタックスエラーが出た場合(間違って保存した場合)は、以下のコマンドを使いましょう。

$ pkexec visudo



参考:
http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-963124.html
http://hirayami.hatenablog.jp/entry/2013/05/12/110931