中二病でも恋がしたい!戀 7

anime_kon
7話ということもあり、予想通り七宮登場。

photo-credit: 京アニ


ガラクタ



7話は普通に面白かった。


ガラクタがいっぱい出てきたのが良かった。


例えば、七宮のコインとか、勇太の写真(現在は六花が所有)とか、六花の傘とか。


ここで、六花は、勇太から新しい傘をプレゼントされたのだけど、本当に新しいのに変えちゃっていいのだろうかとそんなことを思った。


なぜなら、六花が持っていたあの傘、大事なものだったんじゃないのかなと思うからだ。


古いやつは、六花が嬉しい時も、悲しい時も、一人だった時も、ずっと一緒に中二病をやってきた傘なのだから。


ただし、誰でも新しいモノが良いと思うことや、彼氏からのプレゼントが大きな意味を成すことは理解しているつもりだ。


ガラクタを勇太にあげようとする七宮と、新しいのをプレゼントされる六花。


ココらへんは、恋愛要素から言うと、割とポイントなんだろうなと思った。


一方、中二要素から言うと、古いもののほうがパワーありそうだ。


力を失う



七宮が言った言葉が非常に気になった。


「勇太を好きになっていくと、力が無くなっていくのを感じた」という趣旨の言葉だ。


これは、何も作品の中だけの話ではなく、現実にも割りとありそうな話だったので、気になった。


男の場合は、そんなことないような気がする(むしろ逆のような気がする)のだけど、女の場合は、そう感じるものなのかな。


つまり、好きになればなるほど強くなる男と、好きになればなるほど弱くなる女みたいな感じだ。


私は、性別要素は、基本気にしてないのだけど、今回は、そんなことを考えた。


中二病についても こちら の記事に色々書いたので、あまり書くことがなくなっている。