Nexus7(2012)のAndroid4.4をroot化してみた

android
root権限を取得しておいたほうが良いのかも。

photo-credit: IconAarchive


色々と不便も多くなってきたので、root化しました。





Nexus7(2012)のAndroid4.4をroot化の手順



1. パソコンにNexus7をマウントするために、 ドライバ をインストールします。同時に、 USBデバッグ をONにしておきます。


この際、ダウンロードしたドライバは、デバイスマネージャーよりドライバ更新、参照します。


2. ディスクマネージャーとして使用するため Android SDK をダウンロードします。


3. TWRPのイメージを読み込むために、Nexus7のブートローダーをアンロックし、ブートローダーよりイメージを読み込みます。イメージは、 android-sdk\..\platform-tools に置きます。

# cd directory.
cd android-sdk\..\platform-tools

# bootloader unlock.
fastboot oem unlock

#read img.
fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.6.0.0-flo.img



4. Recovery mode を起動し、TWRPを使って SuperSU をインストールします。


ダウンロードしたファイルを好きなフォルダに置きます。例えば、あらかじめNexus7でブラウザを使いダウンロードしておいてもよいでしょう。この場合、 sdcard\Download に置かれます。


参考:
Nexus 7 Android 4.4.2 KOT49H Root化する。