欲しいものリスト

Twitterの過去ログを漁ってみた

amazon
そろそろ、Twitterからの移動を本格的に考えなければならないような気がしています。何となくですが。なので、過去ログを少しだけブログにメモしておこうと思い、漁ってみました。

photo-credit: IconAarchive


Google+



Google+は、Twitterよりも使いにくいのですが、やっぱり一つに絞るとしたら、Google+かなーという感じです。


このように考えたのは、Nexus7とiPhoneの現在のホーム画面を見て判断しました。



ホーム画面を見てみると、今後、近いうちに、すべてのサービスがGoogleに集約されていくのを何となく感じます。


個人的に重要だと思うのは、 SNSCloud DriveBooks(電子書籍)などですね。


現在、私がメインで使っているものと移り変わりそうなものを以下に示します。

種類 現在 未来
SNS Twitter Google+
Cloud Drive Dropbox Google Drive
Books Amazon Kindle Google Books



この流れは、Android(OS)やChrome(OS, Browser)などを通して一気に浸透していくように思います。


多くの人は、様々なものを分散したいと考えるのではなく、一つに集約させたいという欲求を要している場合が多いです。


そして、カメラやゲーム、音楽、その他様々なメディアやツールを集約できるスマートフォンに注目が集まったのがここ最近の流れです。


スマートフォンは、ハードの一つですが、今度は、サービスの集約に注目が集まります。と予想します。


ここで、多くの安定したサービスを立ち上げている企業が一人勝ちすることになるでしょう。と思います。


既にそんなことは現実になってるだろうと考える人もいるかもしれませんが、ここで言いたいのは、そういうことではありません。


現在よりももっと強力な流れとして、Googleが推されるだろうということが言いたいのです。


この流れが良いものかどうかというのは、一概には言えません。良い所もあるし、悪いところもあると考えています。


話がだいぶ逸れてしまいました。本来なら、過去ログをまとめることだけを予定していたのですが...。


ということで、Twitterの過去ログを自分なりにまとめてみます。


Twitter



番号=ツイート
C=コメント




1. なにを言いたいのか、自分の能力ではあまり読み取ることがでくなかったです。 >TW

2. あと、項目(章立て)ごとの関連性が全く見えてこない...。また、もし、センスがなければダメだということが言いたいのなら、それは、だれにでも言える、特に意味のないことを言ってるだけなのではないかと個人的にはそう思う。10年、すごい...。

3. 要点だけ説明すると、国語は役に立つと思ってるけど、ただ、これは、あくまで文章のルールを学ぶものであって、話を面白くしたり、人々が求めてる役立つものを見つけたりという感じのものではないような気がする。

4. というより、やっぱり文章ごとの繋がりがよく分からない感じなので、何が言いたいのかわからないという...。自分の読み取り能力が欠如してるからなのだけど。

5. センス、長年の努力などの言葉で片づけてしまうのは簡単なんですよね。一言で済みますし。確かに、そういった側面はあるとは思います。しかし、個人的には、「話を面白くするには、ここがポイントだよ」などのように、問題解決のためのヒントを提示することのほうが、価値あることだと考えてる。

C. 記事を読んで、ちょっと疑問だった点を適当につぶやいてみた。ごめんなさい。別に記事を批判しているつもりではないのです。

しかし、客観的に見て明らかに批判しているように見えるので、これについては弁解の余地はありませんね。

ただ、あまり気にしないでくださいな。

思ったことを適当に書いたと書かれていましたので、私自身も適当に感想を書いてみたという感じのツイートです。多分、その時機嫌悪かったんでしょう。私が。




1. ieの0dayとか、そんなに珍しいことじゃないんだけど、すごい注目されてる気がする。xpのサポート切れでみんな警戒してるからなのかな...。いつもは話題にすらされないネタなんだけど。 >RT

2. そして、注目されると対応も早い。

3. opensslでもあったけど、oss, linux系のもののほうが実は脆弱だったりする。しかし、ユーザー数の関係で、狙われることが少ないので、セキュリティが強いように認識されていることは多いような気がする。

4. また、oss, linux系が狙われない理由に、クラッカーが基本、ossに敬意を払っていることや、自身がメインで使用するものであることなども挙げられるように思う。

5. 自分の環境が危なくなる攻撃ツールを開発するものはそう多くはないと思う。

6. ただ、アプリを入れれば入れるほど、基本、脆弱になるので、最小構成を簡単に構築できるlinuxはその点では、セキュリティが強いということもできるように思う。

7. ちなみに、今現在騒がれてるexploitで一番危ないのが、ie, explore(windowsのfiler)よりもflashのやつだと個人的にはそう思う。

8. と、何も分かってない人が適当な事を言ってみた...。私自身は、パソコンのことは全く分かってない初心者なのだけど、検索して出てくるキーワードを並べるとそれらしく見えるというな。

9. ちなみに、何が危ないかは、①そのツールが担うパソコン上での役割、②コードにより実行できる内容によります。②でいうと、リモートがかなり危ない。

C. ieの0day(対応されていない脆弱性, exploitのこと)があまりに騒がれていたので、これについて疑問だったことをつぶやきました。セキュリティ強度と攻撃対象度、攻撃脆弱内容と危険度は分けて考えないと良くないように思います。

分かりにくいですね。はい。

私自身、よく分かっていませんから。




C. これはそのままの意味。




1. 「相手の気持きなって考える」というのは、「相手の立場に立った場合、自分ならどう思い、感じるのか」ということが言いたいのだとすると、結論が変わってくる気がする。

2. どのように捉えるのかで結論が変わってくる問題を論じる際は、自分がその言葉をどのように捉えているのかを明示したほうが良いような気がする。

3. 「相手の気持きになって考える」という言葉は、例えば、いじめられてる子の気持ちを理解しろとか、理解できるとかは言ってない気がする。単に、自分がいじめられたらどう思うのか、それを考えろ、ってことを言いたいだけなのではないでしょうか。この言葉が伝えたいこととしては、そんな感じなのでは。

4. 個人的には、相手の立場に立てないことや相手が理解できないことを前提にしても、出来る限りそれを想像する努力をするほうが、良い社会だとは思う。

5. なので、「あなたがどう思っているか私にはわかります」と言われて、それが当たっていようが、外れていようが、何も感じないし、はっきり言ってどうでもいい。ただ、努力してくれてるのは分かるので、良いことだとは思う。

C. まあ、ツイートとは関係ありませんが、このログ漁り自体がとても面倒になってきました...。

一応、要約すると、「相手の気持ちになって考える」を「相手の立場に立った場合、自分ならどう思い、感じるのか」と定義して、それを元に考えると、出来る限り「相手の気持ちになって考える」社会の方が良い社会だと思う、ということが言いたかったみたいです。過去の自分は。

はぁ...と。

過去の自分は馬鹿ですかね。




1. ポイントというのは、「 ところで、他人事のように書いてますが、これって自分のことです」という部分など。特に何らかの問題、例えば、子供っぽさを扱う場合、それがその人自身を現してるように思うことが多いです。たぶん、書いてる人もそういうことがわかってる感じします。

2. ただし、文章間の論理的な繋がりというか帰結がよくわからなかったな...。大人、子供の経験値については書いてるのだけど、経験値をどこまで積めば大人になるのかということがはっきりしてない気がする。読んだ限りでは、大人の経験値積んでも、子供の経験値積まないと子供っぽい人という帰結だった

3. 文章間の論理的関連性が希薄だと、説得力が低下し、論理的帰結が不明だと、言いたいことがはっきり伝わらなかったりするので、気を付けないとと思いました。私が書く文章、そこら辺、かなり酷いので...。

C. えーっと、一応、当該ツイートは、この記事で一番はじめに紹介したツイートと関連している感じですかね。





1. 公務員は憲法尊擁護が義務があるはずなのに、守る気を全く感じられない件。靖国参拝でも政教分離違反の可能性があるのに、何で参拝するのだろう。守る気があれば、参拝は控えると思うのだけど。あと、参拝は、本当に国民が参拝してくれと頼み込んだ結果なんだろうか...。

2. そうでないとしたら、改憲についても民意を得ているといえないのでは?民意を得ていても難しいけど、そもそも得られていない可能性。まあ、当選した=民意を得ているという考えで、民意を得ているので何やってもいいだろという考え方に立っているのはわかります。

3. ただ、本当の民意を考えるには、個別に見ていった方がいいと思う。

C. まあ、今までの言動を見る限りでは、多分、本を読まれていないか、小学校の授業を聞いていなかったのか、それでも理解できなかったのか、そのどれかでしょうね。

今では、各方面から指摘されているので、理解されたかとは思いますが。

ただ、今更理解したからといって、あとに引けるものでもないですが...。




1. ちなみに、海外では、「憲法は国家権力を縛るもの」というのは、だれでも知ってることだったりするらしい。

2. あと、立憲主義を否定するにも、ある程度の段階を踏まなければならず、今の時点では、かなり無理があると思う。というか、無理がある。

3. いろいろな人に当たり前の間違いを指摘されて、引込みがつかなくなった時の気持ちは、分からくもない...。ただ、反対意見を探し、現実逃避するのはよくないんじゃないかなと。というのも、この立場は、最初に明確にすべきものであって、数々の問題発言の今更ではないです。

C. 本ツイートとは関係ありませんが、今度は、憲法解釈の変更という話が持ち上がっているようです。しかし、今まで積み重ねてきた法解釈を、いきなり変更するというのは、憲法的には、あまり良くないのでは。

憲法というのは、有事の時こそ威力を発揮するものであり、そう簡単に変容させていいものではありません、と思いますけどね。

これなら、改正手続きに従って、改正したほうが良いのでは。

というか、無理なものは、やっぱり無理なのだと思いますが...(略)




1. ただ、作品の批判自体は別に良いと思う。公開されてる作品だし。しかし、打ち切りを求めるのは、ちょっと違うような気はする。

C. 表現の自由に関するツイートという気がしないでもないです。

最近では、美味しんぼ問題がありますよね。

これについては、批判もあるし、別に良いとは思うのだけど、政治家の方が批判するのは、違うと考えています。

というのも、政治家、公務員が本来やるべきことは、良い表現、悪い表現を決めつけることではなく、自由な表現の場を提供することだからです。

風評被害の問題は、あくまで個人間でかいけつすべき問題であり、もし風評被害があったとして、その被害を受けたものが、具体的な損害を割り出し、請求すべきものです。

だから、被害を受けてもいない人が、何かを請求するのは、やっぱりおかしい。

第三者が、風評被害でてるから、漫画描くのを今すぐやめなさいとか要求するのは、やっぱり違うと思います。




1. 特定秘密保護法案の大まかな内容。
①行政の長は自由に特定秘密を設定できる。
②特定秘密に近づいた人は10年以下の懲役。漏らした人も同じく。

C. 正気とは思えない法律なんですけど。

でも最終的には、こういう法律を作るような政党に投票した国民の責任ということに...。




1. 問題は、法的に有効なお金の貸し借りだったかどうかではないような気がします。問題は、本当にお金を借りる必要があったかどうか、そして、大金を借りておいて、それでも職務への影響はなかったのかどうか、公正さを保てたのかどうか、なのだと思うのです。 >RT

2. 公務員は、全体の奉仕者(憲法15条2項)なので、職務はできるだけ公正に行わなければならないような気はしています。

3. もちろん、例えば、5000万円借りていても、職務の公正を保てる人もいるとは思います。しかし、個人的には、そういう人は少ないような気がします。

C. 今頃は、今現在の政治家のすべての不正が特定秘密に指定されてる頃でしょう。

なんというか、最近、そういうのが表に出てきてない気がしています。




1. アメリカが公開した原発事故の議事録とかみたけど、秘密保護法なんて必要なんかと思う。法案があってもなくても、国民が知るべき情報が秘密にされ続け、海外から提供されるという情けない現状。もちろん、法案が通ればもっとひどくなると思うのだけど、今のままでも十分すぎるほど十分だとは思う。




1. ニュースの話を鵜呑みにするのもよくないわけですが、約束、または受け取った時期も問題になりそう。公務員になる予定の者が対象になる事前収賄罪もあるわけですから。

2. ちなみに、一度お金とか何らかの利益を受け取ってしまって、賄賂の罪が成立したら、後でお金を返したとしても意味はありません。情状には影響しそうですけど。 / 徳田議員から現金で受領=「無利息、無担保で」-徳洲会の5000万円・猪瀬知事

C. いまさらですが、起訴されてもおかしくない。





1. 未来のことは、分かりませんからね…。

C. ないよ。




1. 解約がよく分からんからといって途中でやめる人は少ないと思う。

2. というか、契約形態を複雑にし、解約手順を複雑にしたら売り上げが伸びるというのは、本当なのかね?

3. 個人的には逆なんじゃないかと思ってるわけです。しかし、日本の通信会社が分かりやすい契約内容、分かりやすい解約手順を自発的に提供することはあり得ないわけですが…。

C. ふむ。





1. たぶん任意捜査なので、照会は拒否できると思います。
しかし、無視、拒否したら逮捕や捜索されるかもしれませんね。もちろん、令状による抑制は働きますが、訳わかってない人が書いた令状請求に、訳わかってないであろう裁判官が発行するわけですから、わけ分からん結果になるのは目に見えてる…。

2. 逮捕の必要性というのは、通常、逃亡または罪証隠滅の恐れがある時にだけ認められるものです。
しかし、度重なる要請無視や拒否があった場合、逃亡または罪証隠滅の恐れが高まったとして、逮捕が認められる場合があるようです。怖い…。

C. 逮捕の必要性(刑事訴訟法199条2項ただし書、刑事訴訟法規則143条の2)、捜索(刑事訴訟法218条)など。ツイッターの文字制限などにより、かなり抜けてる。




1. といっても、ミクはそれぞれの人の中にいるものであって、否定はしない。ただ、私の中にいるミクは、未来というイメージが強いだけ。

C. 武将とか好きじゃないです。知らない人ですね。




1. でも、旧型持ってるので、現時点で購入する意味はない。解像度上がるため、ちょっとだけお絵描きのザラザラ感が無くなるとか、ちょっとだけ画面見やすいとかだけ。まあ、外観と軽さは相当魅力的ではある。でも購入しても対して満足しないのは目に見えてる。

2. 旧型を持っていて、それに満足してると、どうしてもね…。

C. 未だにおすすめの機種は、iPhone4sとNexus7(2012)ですよー。中古でも買えるのでおすすめ。


まとめ



今のところは、Twitterのほうが好きですね。使いやすいです。


でも、まあ、Google+に慣れておくためにも、そちらの方をメインに使ってみようかなとも考えています。