欲しいものリスト

sites.googleからの応答が遅すぎたのでファイルの置き場所を変更した

Google Sitesのサービスを使うことで、手軽にファイルをPublicなクラウドに置くことが出来ます。

Bloggerで外部ファイルを読み込むには、このようなサービスを使う必要があったり、独自にサーバーを用意する必要があったりします。

したがって、今までは.js, .cssなどをGoogle Sitesにおいて読み込んでいたのですが、あまりに反応が遅すぎるため、GitHub Pagesのほうに置くことにしました。

ただし、直接リポジトリ(raw)から読み込むとセキュリティエラーが出るのでページを立ち上げた上で、ファイルを置く必要がありました。