欲しいものリスト

ブログへの愚痴


それは、毎日更新してる人がどういう傾向にあるかってことなのですが、あくまで傾向ですが、ストレス発散のために書いてる人も割と多い印象。

日頃の怒りを鬱憤を文章にぶつけて、そして、人気が出ているものをよく見かける気がする。

自分のブログって客観的に見てそういう印象なのかも。

毎日更新してる人、自慢話と愚痴しか書いてないじゃんってなることが多いように感じている。

その人が言うのは、「それ100回くらい聞いた」って話が何度も出てくるのだけど、まあ、毎日更新してると仕方ないことなんかなあ。よくわからない。また、それ以外は、ほとんどが何かの愚痴っぽいのを正当化し、理由付け、言い訳を数々して、有名な人の名前を書いて終わりと言う感じで結構簡単にできる。

なんというか、愚痴や自慢話、日常の不満などを書くのって、いくらでも書けるので、毎日更新するにはとてもよい方法だなあと思った。

ただ、何が真実か、事実かは関係なく、それをあたかも正しいかのように、日頃の怒りをぶつけるだけの簡単なお仕事。