欲しいものリスト

ネタバレについて


今回はネタバレ問題について少しだけ語ろうと思います。

私は前から言ってますが、ネタバレは全く気にしないです。

しかし、ほとんどの人は、ネタバレをあまりこころ良く思ってないのではないでしょうか。

なぜなら、ネタバレは無いほうが楽しめるというのはあると思うからです。

でも、そんな細かいことで怒るのはなんか違う気がする。

それじゃあ、人生がつまらなくなりそう...。

一番重要なのは、人生を楽しむこと。そうじゃないですかね。つまり、他人が作った物語よりも、よほど重要なことがあるかもしれないよという話。

私はネタバレはあまり好ましくはないけど、たとえネタバレがあったとしても、それほど気にしません。

なぜなら、ネタバレがない場合も、ネタバレがある場合も、どちらにも違った楽しみ方があるからです。

したがって、ネタバレがあったとしても、あまり気にしないことが多いですね。

そして、私は、今までネタバレがあったからこそ「これ面白そうだなー」と思って見てみたアニメも多いです。その中の幾つかは私のお気に入りになっています。

ネタバレ気にしないと言いましたが、時に私は自らネタバレに突っ込んでいきます。見てないアニメの感想を読んでみたりします。

そうやって、私は世界を広げてきました。

そんな感じなので、ネタバレなんてあまり気にしたことがありませんでした。

ネタバレって全部悪いものだったのかな。私はネタバレが良いきっかけになったことも多いので、自分が気に入らないネタバレだけ排除し、デメリットだけ受け付けないというのはなんか違うと思う。もちろん、私自身も「これはネタバレなかったほうが楽しめたかなー」というものもあったと思う、実際、覚えてないけど。そういうのも含めて気にしなくてもよいんじゃないかという。

もちろん、気にする人もいてそれでいいと思います。物語の楽しみ方や人生の楽しみ方なんて人それぞれですし。

これはあくまで私のタイプ、性質の話だと思ってください。

おわり。