欲しいものリスト

heroku-free


HerokuをFreeで上手く使うには、1日にアプリを6時間休ませる必要があり、かつ30分リクエストがないと、Sleepしてしまうようなので、例えば、5分ごとにリクエストを送る、アクセスするという仕組みが必要になってきます。
以下、そのためのコマンドとかを紹介。

まずは前提で、redistogoを追加して、Freeで設定したり、スケールを最小に設定したりします。


add : credit card

$ heroku ps:scale web=1
$ heroku addons:add redistogo:nano



次にスケジューラーの設定です。


$ heroku addons:add process-scheduler
$ heroku addons:open process-scheduler

H24-H6=0


$ npm i hubot-heroku-keepalive -S
$ vim ./external-scripts.json
hubot-heroku-keepalive
$ heroku addons:create scheduler:standard
$ heroku addons:open scheduler

curl ${HUBOT_HEROKU_KEEPALIVE_URL}heroku/keepalive

H24



まあ、こんな感じで。連続で稼働させたいなら、2つのBotを交代させながら使うとか。