ブログのデザイン


今回は、デザインの話を少しだけ。

ブログとかやってると、デザインは少なからず考えることだと思います。

私もブログをはじめてから、その都度ではありますが、デザインを少しばかり考えたりもしました。

で、はじめのものはもう残ってないんですが、残ってるものから紹介していくと以下のような感じ。(残しておくって大事, これからは色々残すようにしたい

2012




http://mba-hack.blogspot.jp/

2014




https://syui.github.io/

ダサいよね。どれもダサいよね。うん。そして、古い。とにかく古い。

でも、私は、デザインなんて勉強したこともないし、あまり興味もないので、仕方ないよねーと思ってます。

しかし、作るときは、「こうしよう!」というのは、はっきりとあったと思います。どれもこれも行き当たりばったりで適当なんだけど、それなりに考えていたりしたと思いますね。

覚えてる限りで、後者のやつはですね、多分、Twitterのタイムラインを意識して作ったと思います。

私のデザインの作り方というのは単純で、「いいなー」と思ったデザインを真似するだけなので。本当にこれだけなので。

で、当時、Twitterのデザインをいいなーと思い、そのデザインをそのまま参考にして作った感じだと思います。この時は、タイムラインを意識して作りました。

そして、当該ブログのアイコンですが、なんで同じものばかりなのかというと、これは、ユーザーアイコンを模してるのですよ、...多分。

じゃあ、このように自分が作ったデザインに強い信念、確固たるこだわりがあるかというと、私は「ない」と答えます。

そんなもん、ないですね。はっきり言って。

デザインは、こだわりを持って作るべきとか、個性を大切にとか言われてしまうかもしれませんが、私がその時いいなーと感じるものも「いきあたりばったり」ですし、これで行こうと決める時も「なんとなく」です。

なので、例えば、「同じ画像ばかり意味わからないし、邪魔だよ」と言われたら、「そうですね。じゃあ、取っ払います」って言うと思うし、「アイコンなんで同じのばかりなの。タグやテーマで変えたほうが分かりやすいよ」って言われたら、まあ、こちらは対応が面倒なので、考えますが、一応、変更を考えるでしょうね。

デザインかー、デザインって、難しいんでしょ。私はそういう難しいの、よくわからないなあ。

確かに、こだわりを持って作れたらいいなーというのはもちろんありますね。

でも、私は、デザインなんてものは、「考えなくても個性が出るもの」だと思っていて、かつ、「それでいいよ」とも思っていて、そういうこだわりは強いかも。

デザインを真似るって言っても、いくらそれを参考にしても、個性って出るんですよね。私の場合もそうです。考えてみれば、全然、Twitterじゃないですし。ブログとTwitterは全く違うものですからね。用途も役割も。

だから、そういった部分でどうしても違いが出てきてしまう。完全には真似しきれない。

それが個性です。

こういった細かい部分は、どうしても自分で考えなければならないところが出てきてしまいますからね。

そういうものを含めて総合評価すると、私のデザイン個性って「真似、効率、要点、感覚」でできてると思う。

まあ、こういうのも個性ということでしょう。私の場合は真似っ子も含めて、一つの個性だと思ってますので。

したがって、独自性を追求してもいいし、色とりどりでもいいし、たくさん吸収してもいいってことで。

中身のない話でしたが、おわり。